ミニクーパーという車種は現在はBMWで販売されているがイギリスで大衆車として販売されたのが始まりである

小さくて可愛いイメージのミニクーパー
小さくて可愛いイメージのミニクーパー

ミニクーパーという車種はイギリスで生まれた

小さくて可愛いイメージのミニクーパー
ミニクーパーという車種は現在はBMWで販売されていますが最初はイギリスで大衆車として販売されていました。
このことを聞いた時にあの車の型が大衆車なのかと疑問に思いましたがこの車が販売された頃のイギリスの街並みには似合っているのだと気づきました。
私から見ると小さくてあまり実用性がないように見えるので一般的な人が乗る車というよりはお金持ちが乗るような高級な車なんだとずっと思っていました。
たまたま車が好きな友達と話していた時にそのことを話すとあれは一般的な人が乗る車として作られたのだと教えてくれました。
車に興味がない私は友達に教えてもらわなければずっと勘違いしたままでした。
日本とイギリスでは街並みもかなり違うし車に対する考え方やセンスも大きく違うのだと思いました。
日本の街並みにはあまり似合わないと思うのですがイギリスなら良く似合うと思います。
やはり車の型も日本よりもイギリスや他の国のほうがお洒落でセンスがあると思いました。

現在はBMWで販売されているのですが何故そうなったのかは解りませんがこの車が発売された当初はとても人気があったと聞きました。
たしかにお洒落なデザインで大きさもちょうど良いから人気が出たのだと思います。
日本でも乗っている人をよく見かけるようになったので発売当時のイギリスのように日本でも人気があるようです。
大きすぎないので年齢や性別を問わず運転しやすいのが人気の理由の一つのようです。

PICK UP! サイト情報

Copyright 2017 小さくて可愛いイメージのミニクーパー All Rights Reserved.