ミニクーパーはオシャレな上に馬力もある人気の車種です。実際に乗ってみたのでレポートします。

小さくて可愛いイメージのミニクーパー
小さくて可愛いイメージのミニクーパー

ミニクーパーは一番オシャレな車種

小さくて可愛いイメージのミニクーパー
ローバー時代からミニクーパーに憧れています。
ヨーロッパ的なインテリア、ボディ、ビビットなカラーはオシャレに敏感な方なら一度は乗ってみたいと思った事がある車種だと思います。
今はBMWミニとして販売されていてブランドイメージもアップしました。
私も車を買い替えるに当たってミニクーパーを選択肢のひとつにしました。
オシャレなイメージのミニクーパーですが、カタログもオシャレです。
まるで写真集のようなカタログなんです。

さっそく試乗しました。
小さなボディですので馬力は期待していなかったのですが、間違いでした。
どんな坂道でも速度が落ちないほどの馬力。なんと120馬力で100キロまで9秒で到達するんだそうです。
あとオートマチックでもマニュアルモードも楽しめるのもミニの特徴のひとつです。
2ドアだから乗りにくいと思われる方もいたようですが、2011年に5ドアのミニクロスオーバーが発売されたので問題はなくなりました。
他にも後部座席にクラブドアがあるクラブマンも人気です。
クラブドアは助手席側の後部にある観音開きの小さなドアのことです。
このような拘りもオシャレに感じます。

カラーのバリーションも豊富です。
人気のカラーはレッド、ブルーだそうですが、好みで天上をホワイトにしたりボンネットに白いラインをカスタムしている方もたくさんいらっしゃいます。
様々なオプションがありますが、ノーマルでもかまわないくらいの完成度の高さは、さすがミニクーパーです。
デザイン性だけでなく性能もバツグンのミニクーパーは、文句なしの素晴らしい車種だと思いました。

PICK UP! サイト情報

Copyright 2017 小さくて可愛いイメージのミニクーパー All Rights Reserved.